Event is FINISHED

9/17 『はじめてのこぎん刺し』 第2回 こぎん刺しのデッキチェアづくり(山端家昌)

Description

青森県津軽地方に伝わる刺し子技法「こぎん刺し」。本来、寒さをしのぎ、衣服の耐久性を高めるために生まれた技術が、「民芸」として注目されただけでなく、今はそのミニマルなパターンが時代を超えて人気を博しています。

青森県出身のグラフィックデザイナー、山端家昌さんはグラフィックデザインの視点でこぎんを広める活動を行っています。なんだか懐かしいとも思えるし、どこか北欧のたたずまいも感じるし、すごくシャープなグラフィックデザインの一面も。そんな不思議な魅力を紡ぎ出してみる全4回のレッスンです。

第2回目は、こぎん刺しの小物づくり。図案と糸を思い思いに選んで、テープ状のこぎん布に刺し、インテリアや小物置きとしても使える小さなデッキチェアに仕立てます。


【全4回の内容】

1回:こぎんはじめ まずはフレームに入れてみよう
2回:こぎんざっか こぎん刺しのデッキチェアづくり
3回:こぎんかざり クリスマスに備えて、オーナメントづくり
4回:こぎんしあげ くるみの針山をつくってみよう




《講師プロフィール》

山端家昌

『kogin.net』主宰。青森県出身。東京都在住。弘前で過ごした時期に津軽こぎん刺し着物と出会う。グラフィックデザイナーの視点で模様の研究・応用に取り組んでいる。現代に生きるこぎん模様を『kogin』と名付け、その魅力をkogin.net(コギンドットネット)を通じ世界へ向け発信。津軽こぎん刺しならではの技術や模様にスポットをあて、アートやデザインとしても世界中で愛されるこぎん刺しを目指し精力的に活動中。

http://kogin.net/


《草冠の学校について》

kusakanmuriのレッスンが「草冠の学校」として生まれ変わりました。

これまでの開催レッスンに加え、バラエティ豊かな講座をそろえた「草冠の学校」。自分の中の「ひらめき」を互いに分かち合い、新しい感覚を呼び覚ましてみませんか。


<レッスンのお申し込みについて>
  • お電話や店舗でも申し込みを受け付けているため、定員オーバーとなっている場合がございます。その場合には、レッスン事務局よりご連絡いたします。
  • レッスンの受講は、「草冠会員」または「オンラインショップ会員」に限らせていただいています。お申し込みさの際に、会員番号または会員IDをご記入ください。
  • 初回お申し込みのお客様は、受講前に草冠会員への登録をさせていただきますので、ご了承ください。
Event Timeline
Sat Sep 17, 2016
3:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
事前支払い ¥4,320
当日会場にて支払い(¥4,320)

On sale until Sep 10, 2016, 10:00:00 PM

Venue Address
東京都渋谷区恵比寿西1-17-2 Japan
Organizer
kusakanmuri
393 Followers